教育目標

育てたい生徒像

1 自ら考え、自ら判断し、自らの考えをもって主体的に行動しようとする生徒
2 他者を尊重し思いやり、他者のために動こうとする生徒

 

 

実現のために

ここに掲げた生徒を育成するために、本校での3年間を通して、次のような力を身につけることを目指します。
1 一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力(主体性/働きかけ力/実行力・行動力)
2 疑問をもち、考え抜く力(課題・問題発見力/計画力/創造力)
3 多様な考えをもつ人々とともに、目標に向けて協力する力(発信力・表現力/傾聴力/柔軟性/状況把握力/規律性/ストレスコントロール力)

 

 

令和2年度重点目標
「心に灯をともす」教育の実現

実現のために
1 教科指導、部活動、学校行事等それぞれにおいて、育てる力を意識する
2 深い学び、対話的な学び、主体的な学びへ、授業を改善する
3 教科内での指導法等情報交換の促進と個別指導を充実させる
4 小さな成功体験を積み重ねさせることにより、生徒の自己肯定感の醸成に努め、付かず離れず最後まで寄り添い、味方であろうとする
5 総学・課題研究・探求サプリをはじめとする探究活動・体験活動を充実させる
6 勉強も部活動も学校行事も、すべてに取り組める環境づくりに努める