教育目標

育てたい生徒像

1 自ら考え、自ら判断し、自らの考えをもって主体的に行動しようとする生徒
2 他者を尊重し思いやり、他者のために動こうとする生徒

 

 

育成を目指す資質・能力

1 一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力

  (行動力/忍耐力/分析力)
2 疑問をもち、考え抜く力

  (課題発見力/計画力/創造力)
3 多様な考えをもつ人々とともに、目標に向けて協働する力

  (共感力/表現力/ストレスコントロール力)

 

 

令和4年度重点目標
「心に灯をともす」教育の実現

実現のために
1 学習活動、部活動、学校行事等それぞれの機会において、「育てたい力」を意識した指導を行う。

2 「主体的・対話的で深い学び」の視点による授業改善をとおして、特色ある教育活動を展開し主体性を育む。
3 教科内における指導法等の情報共有の促進及び個に応じた指導の充実を図る。
4 総合的な探究の時間・課題研究・探求サプリを中心とする探究活動・体験活動の充実を図る。

5 成功体験等により,自己肯定感・自己有用感の醸成に努めるとともに,様々な出会いを大切にし,母校愛を育む。

6 学習活動,部活動,学校行事等,学校生活すべてに全力で取り組むことができる環境づくりに努める。